読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

デジカメを買い換えようとしたらレンズ沼に足を突っ込みそうになっている件

今使っているデジカメは、5年ほど前に購入したPanasonicのGF1。ミラーレス一眼ブームの火付け役となった一台です。大きな不満はないのですが、そろそろ新しいデジカメが欲しいなと思って探してみたところ、候補にあがったのがGF6とGM1。ということで週末にヨドバシカメラへ行ってみました。

GF6はGF1のシリーズ最新機種で、GM1はPanasonicいちおしのコンパクトなミラーレス一眼。両方ともGF1よりは良いセンサーを積んでいますし、気になっているスマホとの連携機能もついています。ただGFシリーズは、ナンバリングを重ねるにつれて女性ターゲットに寄っていった印象で、カメラのフォルムが微妙に気に入らない。GF1のちょっとごつっとした感じが良かったので、それがなくなるのはいまいちなんですよね。一方のGM1は、スペック的には申し分ないですし、見た目もかわいい。ただ、手に持った感じが男性の僕には小さすぎて、フィット感が気に入らないのです。持ち運びには便利なんですが、この小さいガジェットをいじる感覚がスマホをいじるそれと似ていて、せっかく買うのならもっとカメラカメラしたほうがいいのかもと思ったり。うーんと悩んでいるところへ目に入ったのがGX7。

GF1より少し大きい感じですが、一眼レフほどは大きすぎず。GF1で不満だった点がいくつか解消されていて(ファインダーがあったり、液晶モニタが可動したり)結構良さそう。積んでいるセンサーもGM1と変わらないというので、対抗馬として浮上してきました。ただ、付属のレンズがGF1のレンズと同じ20mm/f1.7で、新しいレンズが増える楽しみはないですし、パッと見た感じの撮れ感が結構GF1と似ていそうだったのです。わざわざ買い換える必要性というところに舞い戻ってしまい、うーんうーんと悩んだ挙句何も買わずに家に帰りました。

という顛末を会社で話したら、id:halfrackid:aereal から「本体買わずにレンズを買い足すというのもおすすめですよ」という提案を受けました。

マイクロフォーサーズならこのあたり、お手頃でいいのでは?とおすすめされたのが次の2本。

COSINA NOKTON 25mm F0.95 Micro Four Thirds マウント 232013

COSINA NOKTON 25mm F0.95 Micro Four Thirds マウント 232013

両方とも単焦点ですが、f値がそれぞれ1.4と0.95で、今持っているパンケーキの1.7よりも明るいレンズになっています。
僕のニーズが、もうすぐ産まれてくる赤ちゃんのかわいくいい感じにボケた写真を撮りたいというものだったので、この辺のレンズは確かに良さそう。
良さそうなんだけど、ライカのレンズ(25mm/f1.4)は、今持っているパンケーキ(20mm/f1.7)と、そんなに大きく変わらなさそうなんですよね。いや、カメラ詳しい人に言わせると全然違うんでしょうけど、その違いが分かる自信がない。もう片方のノクトンの方は、かなり明るいレンズなんだけど、ちょっと大きすぎるんじゃないかと。うーんうーんと悩み続けているナウという感じです。

まあこんだけ悩んじゃうってことは、持っているPanasonic GF1がいい感じに(カメラ初心者の僕にとっては)名機なんでしょうね。

さて、このままレンズを買って、果てないレンズ沼に(マイクロフォーサーズの沼は浅いらしいですが)足を踏み入れるのか、あるいは今持っているカメラと性質の違うGM1を買っちゃうのか、はたまたぐっとこらえて次の物欲期まで今の装備でやりすごすのか。どうなることやら。