読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

iPhoneのキーボードを使いやすくカスタマイズした

iPhoneを使い始めて2年以上が経過していて、今更感のある話です、はい。

何も考えずにデフォルトのまま利用していたiPhoneのキーボードですが、フリック入力を使っていると「日本語(フルキーボード)」をまず使わないし、「絵文字」もまったく使わないので、キーボードの切り替えのときにとても邪魔でした。
とはいえ、不便を感じつつも、キーボード切り替えマーク(地球みたいなやつ)を長押ししてメニューを出して切り替えていたんですが、ふと「あれ、これってキーボードの種類選べるんじゃないの?」と気づき、設定を観てみたら簡単に削除できるじゃないですか。他の国の言語のキーボードも追加できちゃったりして。
ということで、キーボードの種類を「日本語(テンキー)」と「英語」のみに。あと「日本語(テンキー)」の設定で、「フリックのみ」をONにしたので、連続して同じひらがな(「あ」とか「か」とか)を打つときに待たなくても良くなりました。
いやー、これで文字入力がまじ快適に。これがいわゆるライフハック(笑)ってやつなんですかね。

変更方法

「設定」→「一般」→「キーボード」→「各国のキーボード」で右上の「編集」を押して使いたいキーボードだけに変更

74555619-B081-4538-8FEF-D8F11FAAEE49.PNG
戻したいときは「新しいキーボードを追加…」から追加できます。

「日本語(テンキー)」を「フリックのみ」に変更

F6D0B539-C9B8-445C-B1D6-24FA2B718680.PNG