a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

(カバーが)かわいく進化している辞書たち

長男が中学生になったので、英和・和英辞典を買いに書店へ行ってきました。

学生時代の辞書というと、ちょっとした流派話に展開します。私は、学校の先生がおすすめだったジーニアスを使っていました。妻は三省堂だったとのこと(記憶があやふやだそうですが)。

ジーニアスというと↓こういう感じの黒くてシックで、いかにも「小難しいですよ、その代わり内容も堅実ですよ」感を醸し出しています。

ジーニアス英和辞典 第5版

ジーニアス英和辞典 第5版

とはいえ、英語を始めたばかりの長男には難しすぎるかなと。辞書に変な難しさを感じて、遠ざけてしまったら、それはそれでもったいないなと思ったら、隣に「ベーシックジーニアス」なる辞書が置いてありました。

ベーシックジーニアス英和辞典 第2版

ベーシックジーニアス英和辞典 第2版

なにこれ。表紙も通常のジーニアスと違って、かなり学生に歩み寄ってくれています。が、優等生感は外しておらず、真面目な子はこれが入門書ですよという雰囲気。これがいいかもなと思いつつ、棚全体を見渡してみると、いくつかの辞書で「通常版」とは異なるエディションがあることに気が付きました。


Challenge 中学英和・和英辞典 - My Design

チャレンジのベネッセが出している辞典です。
My Design版は花柄模様になっています。

Challenge中学英和・和英辞典 第2版 My Design

Challenge中学英和・和英辞典 第2版 My Design

こちらは、下記、紫のデザインの辞典と内容は同じ(おそらく)なんですね。カバーとあと大きさが一回り小さく作られています。

Challenge中学英和・和英辞典 第2版

Challenge中学英和・和英辞典 第2版

ベネッセさんは、My Designと同じ大きさで、デザインが異なる Smart Styleという版も出していて、花柄は抵抗あるけど、コンパクトな辞書がいいなという学生の声に応えています。

Challenge中学英和・和英辞典―Smart Style

Challenge中学英和・和英辞典―Smart Style

ノーマル版もひし形デザインで楽しげな印象ですね。さすがベネッセさん、子どもの心を掴むのがうまい。


初級クラウン英和・和英辞典 第11版 シロクマ版

三省堂さんのクラウンは、ピンクの背景にシロクマという、B!KUMAっぽいデザイン。かわいいです。

初級クラウン英和・和英辞典 第11版 シロクマ版

初級クラウン英和・和英辞典 第11版 シロクマ版

通常版もマンガの表紙ですが、ベーシックジーニアスよりコミカルな雰囲気ですね。

初級クラウン英和・和英辞典 第11版

初級クラウン英和・和英辞典 第11版


スーパー・アンカー英和辞典 第5版 ミッキーマウス

学研は、キャラクターの力を借りて、ミッキーマウスに登場してもらってます。

スーパー・アンカー英和辞典 第5版 ミッキーマウス版

スーパー・アンカー英和辞典 第5版 ミッキーマウス版

通常版は、そうそうこういうのが辞書だよね、といういかにもな表紙ですね。ある意味、ギャップが一番あるかもしれません。

スーパー・アンカー英和辞典 第5版

スーパー・アンカー英和辞典 第5版


プログレッシブ中学英和・和英辞典 Charming Edition

個人的に一番攻めてるなーと思ったのが、小学館プログレッシブ。名前もCharming Editionですよ。
このデコり具合、すごくないですか。どうせやるならここまでという勢いを感じられます。
プログレッシブの名前は伊達じゃないですね。

プログレッシブ中学英和・和英辞典 Charming Edition

プログレッシブ中学英和・和英辞典 Charming Edition

通常版は、マンガではないですが、イラストを使った楽しげな表紙です。

プログレッシブ中学英和・和英辞典

プログレッシブ中学英和・和英辞典


まとめ

私達が書棚でどれにしようかなと迷っているときに、別の親子も辞書コーナーに来ましたが、ざっと見て「電子辞書にするからいいわ」という素気ないひとことを残して去っていきました。
最近のお子さんはスマホを持っている方も多いですし、電子辞書や電子書籍の辞書、或いはスマホのアプリを利用するケースも多いのでしょう。そんな中で、独自性を出せるとしたら表紙であると考えるのは、なるほどそうなのかなと思いました。