読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

ブルーレイディスクレコーダーを買い換えた

家電

ブルーレイディスクへの書き込みでエラーが発生することが多くなったので買い換えることにした。
家の中には nasne + 1T HDDという環境もあって、最近はほとんどそちらで録画&視聴しているので、レコーダーは不要かなとも思い買い替えを躊躇していた1年くらいでした。が、やはりディスクに保存しておきたい番組もたまにはあります(会社が紹介された番組とか)。

現行の機種は、↓こちらのBDZ-T70。

主な仕様 | BDZ-T70 | ブルーレイディスクレコーダー | ソニー

8年前の機種ですね。転職してすぐのころ、ヨドバシカメラ梅田店に当時3歳の長男を連れて買いに行ったのを覚えています。駅から歩いてくれると信じてベビーカー持たずにおでかけしたところ、駅からぐずりはじめたので、重たいレコーダー(6.4kg + 梱包)を持ちつつ、同じくらいの重さの長男を抱っこして20分近く歩いた記憶が蘇りました。あれはしんどかった。

買い換えるのは、同じくSONYのBDZ-ZW1000という機種。もうひとつ上位に機種があったのですが、同時録画数とHDDの容量くらいしか違いがなかったので、こちらにしました。

まず驚いたのが、その大きさ。横幅こそ、前の機種と同じですが、高さが半分、奥行きが半分になっていて、体積が4分の1くらいになっています。小さい。当然重さも軽くなっていて、本体が2.7kgしかありません。これなら小5になった長男に持ってもらえる大きさです。

設置作業もさくさくとすすみ、箱を開けて10分弱で終了。無線LAN内蔵機種ですが、外部視聴のことも考えて有線でインターネットに接続しました。

メニューが、クロスメディアバーでなくなっていて、ちょっと違和感がありましたが、まあこの辺は慣れですね。スタンバイ状態からの起動時間も前の機種に比べると爆速になってました(当たり前か)。
ただ、番組表のモッサリ感だけは残念ながら変わらず。これはどのメーカーのどの機種でもそんなに変わらないんですかね。
せっかくなので、PS4のtorneでアドオン(レコ×トルネ)を購入して、torneからレコーダーに接続しました。これで番組表からの予約が、torneの爆速番組表からできて便利です。

続いて、スマホ端末からも接続。PS4のtorneと違って、torne mobileからはレコーダーに接続ができないんですね。ということで、使用アプリをVideo & TV SideViewに変更しました。機器登録からレコーダーを追加して、外部視聴などの設定終了です。

リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニー

リモコン&テレビ番組表: Video & TV SideView by ソニー

  • Sony Corporation
  • エンターテインメント
  • 無料

ネットワークでつながってるので、nasneからレコーダーに番組移動してディスクに焼けると便利なんですが、そういうのはできないみたいですね。

と、色々セッティングしてて思ったんですが、最近WOWOWの番組を録画することが少なくなったなと思いました。特に映画。家にはApple TVもKindle Fire Stick TVもあるし、オンデマンドで割りと色んなコンテンツが見られるようになったので、録画して保存しておくモチベーションがなくなってるのかなと。とはいえ、地上波のTVドラマ(これも最近はすぐにオンデマンドになりますが)や、ニュース番組などはまだ放送オンリーなので、そちらの録画ニーズはあるんですけどね。

不要になったレコーダーは下取りに出しました。査定の結果、通常7500円のところ、本体の傷などを考慮して6000円に。2008年より前のレコーダーは下取り対象にならなかったらしく、ギリギリだったので、良いタイミングでの買い替えだったのではと思います。