読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

レゴランド・ディスカバリー・センター 大阪に行ってきた!

子どもの運動会の代休を利用して、レゴランドディスカバリー・センター大阪(以下、LDC)へ行ってきました。

場所は、大阪港から徒歩数分のところにある天保山マーケットプレイスの中。海遊館のとなりの建物ですね。

https://lh3.googleusercontent.com/-Sc8NvAjcO34/VXYhCreajhI/AAAAAAAAYv8/o8YyBvM_nXM/w952-h715-no/P1140489.JPG

www.legolanddiscoverycenter.jp

チケットは事前にサイトで予約。15分単位で入場者数に規制がかかっていて、購入時に指定した時間帯にしか入場することはできません。が、一度入ってしまえば、退場するまでは閉館までずっといることができます(途中退場はできません)。

10時入場を狙おう

LDCの開場時間である10時のチケットをなるべく購入しましょう。というのも、入場時間の規制はあるものの、基本的には15分単位で入場者が増えていくので、昼下がりになると場内は人で溢れかえる状態になります。4Dシアターに行列はできるし、マスタービルダーアカデミーの予約は最終回分までいっぱいになっていることでしょう。10時の回は、開場時間ということもあり、余裕をもって行動できるので、マスタービルダーアカデミーや4Dシアター、ライドなどあとから混みそうなものを先に体験しておきましょう。

大人は時間をつぶせるものを持って行こう

LDCキッザニア的なものを求めていたのですが、そもそもそういう場所ではありませんでした。アトラクションは基本的に子どもたち中心に遊ぶようになっていて、大人は食事用のテーブルやベンチに座っておしゃべりしたりスマホをいじっている人が多かったように思います。放っておいたら、こどもたちは無限にレゴブロックで遊んでますからね。
椅子に座ってぼーっとしたり、机に突っ伏して眠っている親御さんもいらっしゃったので、遊んでいる間に時間をつぶせるものを持っていった方が良さそうですね。途中退場できないので、ショッピングして時間潰すっていうのもできないので。

https://lh3.googleusercontent.com/--fQTz8Qq5oc/VXYhHqEnwUI/AAAAAAAAYv8/YMydMZsKlBA/w952-h715-no/P1140533.JPG

男の子たちは、車を作ってレースできるゾーンに夢中でした。

レゴで遊ぶ子どもたちの写真を撮るぞと意気込んでいましたが、レゴで遊ぶゾーンは子供でごった返していてのんびり写真を撮れる感じではなかったです。ライドや4Dシネマも撮影禁止ゾーンですし、親子で遊びに来る場所にしてはフォトスポットが少なめな印象でした。後述しますが、その代わり、レゴの街並みはテンションアゲアゲで撮影できます。

2歳未満のこどもがいる家族はちょっとしんどいかも

キッザニアとかと違っていたのは、2歳未満のこどもが遊ぶスペースがないこと。2歳以上6歳未満の子供対象というゾーンを、最初勘違いして三男を連れて行ったのですが、他の子どもたちが暴れまくっていてちょっと危なかったです。

https://lh3.googleusercontent.com/-J8ZPtNqcoj8/VXYhIY5kYmI/AAAAAAAAYv8/gLt4eWBtemw/w952-h715-no/P1140546.JPG

こんなに大きなブロックがあるから、少し大きなお子さんは子供っぽいと別のところで遊ぶかなと思ったのですが、そうでもなかったですね。普通にブロック投げたり蹴ったりして遊んでいました。

カフェエリアには期待しないほうが吉

飲食物の持ち込みも禁止なので、お昼ごはんなどは中のカフェエリアで購入するしかありません。こちらも基本的に子供サイズで、大人にはボリューム不足かも。お弁当は備え付けの電子レンジで温めることができますが、数が少ない&時間がかかるので、早めのランチ購入がおすすめです。

https://lh3.googleusercontent.com/-Z1LOujuU0YE/VXYhGA4w1bI/AAAAAAAAYv8/BTIRi_C0LtU/w952-h715-no/P1140522.JPG

妻と僕で、ビビンパとカレーをそれぞれ購入しました。

大人も楽しめるのはミニランド

レゴで作られた街並みを楽しめるのがミニランド。部屋自体が一定間隔で昼、夕方、夜と移り変わるので、スペースからうける印象以上に楽しめます。レゴで大阪の街並みが再現されていて、細かいところを見つけていくのが楽しい。道頓堀のグリコやレイクの看板が再現されていたり、大阪人には馴染みのシューズショップSTEPがあったり。大量に配置されているミニフィグたちも、ひとつずつちゃんとストーリーがあるように配置されていて、どんなストーリーなのか想像しながら見るのも楽しいです。お台場の方のLDCは東京の街並みが再現されているようですね。

何かを作ったりはできませんが、子供を撮影するつもりで持ってきたカメラが、ここで役立ちます。

https://lh3.googleusercontent.com/-XX8FoP1E_D4/VXYhXjkfDcI/AAAAAAAAYv8/v0nk7ULwzZs/w952-h715-no/P1140644.JPG

夜の通天閣。この写真、パッと見たらレゴって気が付かないことないですか?
上から写真を撮っている方が多かったですが、下から見上げるように撮影すると臨場感が増します。


https://lh3.googleusercontent.com/-Sj2B4F15avU/VXYhYdtooSI/AAAAAAAAYv8/LmXkkQnB_C4/w952-h715-no/P1140653.JPG

グリコ、CHINTAI、レイクの並びがグッときますね。


https://lh3.googleusercontent.com/-AeybesE4O6k/VXYhOqvcwdI/AAAAAAAAYv8/OSMoLY44HDk/w952-h715-no/P1140591.JPG

野球盤を囲む形で作られた甲子園球場。ミニフィグの数にこどものテンションはあがってました。


https://lh3.googleusercontent.com/-m2Af5j3KO_k/VXYhUQTCtpI/AAAAAAAAYv8/6R8LVBrPrlE/w952-h715-no/P1140632.JPG

球場のまわりにいた、なぜか裸の人。こどもが見つけて「変な人いるで!警官においかけられてるんちゃう!?」と盛り上がっていました。


https://lh3.googleusercontent.com/-4XjjPkYFPRk/VXYhSmK47lI/AAAAAAAAYv8/UWM6V1A6Sco/w952-h715-no/P1140618.JPG

相撲の会場。大阪場所でしょうか。
よく見ると客席に宇宙人とかいたりします。


https://lh3.googleusercontent.com/-zYJfitr66iI/VXYhRNAf_JI/AAAAAAAAYv8/UN9dAvMkoBU/w952-h715-no/P1140608.JPG

JR大阪駅の中を出入りするレゴの列車。ホーム上までちゃんと作りこまれてます。

まとめ

もっと大人も楽しめるかなーと思って期待したので、その点は達成されず残念でしたが、子どもたちは大満足の一日でした。チケットが少々高めかな、という気がしなくもないけど、レゴブランドだとこのくらいが普通かなという気もします。
ちょっと良いカメラやレンズを持って行って、子どもたちがレゴで遊んでいる間、大人はミニランドでミニチュア撮影に興じるのが良い楽しみ方な気がしました。

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698

レゴ アイデアブック

レゴ アイデアブック