読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

ダウンロードで買うようになったもの

ここ数年での購買方法の個人的変化について。

ダウンロードで買うようになったもの。音楽、ゲーム、本。

http://www.flickr.com/photos/49009597@N00/296878046
photo by grytr

音楽はだいたいiTunes Storeで購入しています。発売日当日にiTunesに出ないB'zはCDを買っていますが、CDはすぐに取り込んでiPhone経由で聴くので、CDで音楽を聴くことのほとんどなくなりました。

ゲームは、PS StoreNintendo eShopで購入しています。任天堂ハード(特にNintendo 3DS)のゲームはデータの容量がそんなに大きくないので、ほとんどがダウンロードでの購入。発売日に日付が変わったら買えることが多いので、いち早く遊びたいというときにも大変役立っています。PS系のゲームは容量が大きく、PS Vitaの空き容量を開けたりしないといけないのでちと面倒。何度も繰り返し遊ぶ系のゲーム以外はAmazonでパッケージ版を購入することもあります。

でもって漫画。モーニングはDモーニングで読んでいるし、今度イブニングも電子書籍化するということで乗り換えは必至。マガジンも電子化してほしいけど、少年誌という位置づけだから後回しなのかな。どうだろう。
コミックスについても、ちょっと前までは早く読みたい人気作(テラフォーマーズとか)は、電子書籍化を待たず単行本を買っていたけど、最近は2か月くらいなら待って電子書籍を買おうかなというモードになっています。本が増えるのが嫌なんですよね。
漫画はともかく、テキスト系の本(ミステリーとか)はiPadでは読みづらいなぁと思っていた時期もありましたが、今はすっかりなれました。慣れたのに加えて、家ではiPadで読んで、出先で時間があいた時にちょっとiPhoneで続きを読み進めるみたいな、スキマ時間を使う感じがすごくスムーズにできるので、素晴らしいです。


音楽もゲームも本も、ダウンロードで購入するようになって、ものが場所をとらなくなったし、持ち運びも便利になりました。今後、これらの他にダウンロードで購入するようなものって登場するだろうか。