読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

初夢

ゾンビに囲まれた。
河原町でのんびり買い物を楽しんでいたはずなのに、気がつけば全力で寺町通りを走っていた。
追いかけてくるゾンビはじわりじわりと近づいて、道沿いの店からも次々と新しいゾンビがあらわれる。
焦った僕は見慣れない通りに入り、見たこともない寿司屋に逃げ込んだ。店内にはだれもいない。
追ってくるゾンビをまこうと、カウンターの向こう側に隠れ、息を潜めた。
店の外をゾンビの集団が通り過ぎてゆく。
ほっとして立ち上がったら、カウンターのネタケースの中に入っていたゾンビが僕に飛びかかってきた。
首をかまれ、意識が遠のいてゆく。


「また噛まれて死んだ」
ゲームのコントローラを握りしめている僕に、横で見ていた職場の同僚が冷やかしの言葉を浴びせる。
「次は逃げ切るよ」
強がる僕が同僚をちらりと見ると、そこにはゾンビになった同僚が座っていた。


という初夢でした。