読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

ファンから中の人へ

id:aerealが会社の朝会で話していた内容がおもしろかった。
凛として時雨というバンドが好きで、そのバンドに途中から参加したというドラマーについての話。

2004年に当時のドラムが脱退し、元々このバンドと交流のあったピエールが加入し、現在の編成となる。

凛として時雨 - Wikipedia

バンドのファンだった人が、そのバンドの中の人になったんだけど、そのバンドのファンであるということを失っていない、そういう気持ちが大切だということを聞いて、朝からなるほどそうだよなぁと気を引き締められた。

そういえば僕も、はてなという会社のファンだった人間が、中の人になったパターンである。中の人になって数年たった今、ファンだった頃の気持ちと同じかと言われると、正直自信がない。ファンだった頃、はてなに期待していたことは、中の人として実現できていない気がするので、あのときの自分の期待にこたえられるようにならないとなと思った。

そういえば、バンドのファンがそのバンドのメンバーになるという話を聞いて、思い出したのがマーク・ウォールバーグが主演を務めた「ロック・スター」。ボーカルとして憧れのバンドに入るんだけど、だんだんと自分を見失っていく、みたいなストーリーだった気がする。id:aerealの話を聞いたあとだと、違う角度で楽しめそうなので、時間があるときに観てみようと思う。

ロック・スター [DVD]

ロック・スター [DVD]