読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

ガールズモードにはまった話

最近3DSわがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!をやっている。

わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!

わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!

発売前にNintendo Directで紹介されていて「お、なんかおもしろそうだぞ」と思いつつ、あからさまに女子向けなタイトルだったので、発売日即ゲットは控えていた。控えていたのだが、その後ネット上で30代男性にもおすすめみたいな記事をたくさん見かけた。そんな中、なんといっても一番心動かされたのが、1200人以上もの人が「参考になった」と答えているこのレビューである。

Amazon.co.jp: わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!の MtOさんのレビュー

これはもう買うしかないのでは...と思っている僕の背中をちょんと押してくれたのが、id:minesweeper96の「chrisさん、ガルモやりましょうよ」のひとことだった。
「あれおもしろそうですよねー」
「そうですよねー、でもパッケージも女子向けだし、ちょっとねー」
「ですよねー」
「じゃあ、ニンテンドーeショップにあったらダウンロード購入しますよ」
なんて会話をオフィスランチのときにして、自席に戻って3DSを開き、ショップを見たら、ダウンロード販売してたよ、ガルモ。男と男の約束だし仕方ないと、ポチッとダウンロード購入。こりゃいいね、簡単で。さすがにこのパッケージを店頭では買えないなと思ったら、id:minesweeper96は店頭購入したそうだ。すげーよ、minesweeper96。

で、ガルモ。どんなゲームかというと、ショップの店長になって、展示会で服を仕入れ、店にやってくるお客さんに服を売る、基本はただそれだけのゲームだったりする。

何が面白いのか。

まず、ファッションの勉強になる。勉強というか、これまでなあなあでやり過ごしていたファッション用語についてちょっとわかるようになり、その知識が補完されていく感じが楽しい。フェミニンとかポップとか、今までなんとなーくやり過ごしていたけど、具体的にこんな感じの服なのかと分かると、それだけでなかなか楽しい。他にもガーリーとか、クールとかね。お店にやってくお客さんが「ガーリーなトップスを探してるんだよね」なんて言ってくるので、店のストックからガーリーなトップスを探してあげるんだけど、さすがに店の在庫全てからガーリーなトップスを選ばせるような不親切さは、最近のゲームにはないですは。充実した検索機能。服のイメージ(ガーリーとかロリータとか)やメーカーとか価格帯を指定して検索できちゃうので、選択する候補はある程度現実的な数にしぼられる。この親切設計が30過ぎたおっさんに優しくて泣ける。そういう機能を使っているうちに、だんだんと用語の意味も分かってくるので、「私に似合うコーデをお願い!」なんてむちゃぶりしてくるお客さんにも「この人の服装はフェミニンだからフェミニン系をおすすめしてみるか」とか、いつの間にかできるようになっている。そして、そんな自分に気づいて、嬉しくなったりする。

そんでもって、自己表現の場としてかなり良い感じに作られている。先に上げたTogetterを見ても分かるのだが、自分の店を飾って、自分の分身である店長のファッション(髪型、メイク、服装など)を決めると、人についつい見せたくなってくる。僕も、購入して1時間ちょっとプレイしたら、人に見せたくなって、minesweeper96のもとへ3DS持っていったくらいである。とはいえ、周りにガルモやっている人はそんなに多くない。男性の場合は特に。そこにグッとささるのが、「すれちがい通信によるプロフ交換」と「ガールズモールというインターネットモールの存在」だ。プロフ交換はその名の通り、すれ違いの設定をしていると、まちなかで同じガルモユーザーとすれ違ったら、自分のプロフィールを交換できるうえに、そのすれ違った店長が自分のショップへ買い物に来てくれるのである。で、ガールズモール。ゲームがちょっと進んできて、なんとなくルーチンワークになりかけたその瞬間に解放されるインターネット通信機能。ネット上に自分の店を出して、店頭に自分がコーデしたマネキンを3つ並べるのである。他のユーザーがそのコーデを見て、いいね!してくれたり、服を買ってくれたりする。自分が作ったコーデに、いいね!がつくと純粋に嬉しい。どんだけ来店してくれたかなと、さして時間も経っていないのについ覗きに行ってしまう。

最後におすすめしたいのが、ローカル通信を利用して行うファッションショーだ。これはローカルで通信できるガルモユーザーが必要なので、minesweeper96と一緒に試してみた。最大4人まで参加できて、自分たちで決めた(選択した)テーマ(ガーリーとかクールとか)に応じて、自分の店長にコーデを行なうのである。ファッションショーの様子は、それぞれの3DS上に再生される。このファッションショーのポイントは、参加しているユーザーの服がすべてそのファッションショーで利用できるという点である。テーマが決まっている以上、参加しているユーザーが選ぶ服も、ある程度制限されてくる。その中で、なるべく被らないよう、自分の個性を出しつつコーデを決めるというのが超楽しい。実際ファッションショーが始まると、
「minesweeper96さん、こうきましたか〜」
「chrisさんのコーデもなかなかですね〜」
なんて会話を、おっさん同士でつい交わしてしまう。お昼休み、オフィスの真ん中でゲーム機持って楽しそうにしているのだから、他の人も「何やってるんですか?」なんて近寄ってきてくれてもいいはずなのに、あまりのディープな雰囲気に一定の距離を保たれてしまったのは失敗だった。

というわけで、仕事につかれているはずなのに、休日にこんな文章をついつい書いてしまうほど、ガルモはおもしろいのである。
ガルモ、そんなにおもしろいならブログ書いてないでプレイしているはずでは?とお思いの方もいらっしゃるだろう。もちろん、このブログを書く前にはプレイしていた。していたのだが、その様子を見に来た長男(7歳)の、「パパ、なんで女のゲームやってるの?」というひとことに傷ついてしまい、そっと3DSのフタを閉じたのである。そう、パパは女のゲームをやっている。でもね、これは男でも楽しめる女のゲームなんだよ。この言葉を長男が真に理解するには、まだ時間がかかるだろう。それまでは、子どもと妻に隠れてこっそりプレイすることにする。その「こそこそ感」もまたたまらない魅力の一つなのだ。

ショップコードはFIA322689なので、プレイしている方はぜひご来店ください。

f:id:chris4403:20121104120711j:plain

「わがままファッション ガールズモード よくばり宣言!」を熱く語る磨伸映一郎先生 - Togetter
【ガルモ】男性もよくばり宣言しましょう - Togetter
ガールズモードの店長さんたち - Togetter

わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!

わがままファッション GIRLS MODE よくばり宣言!


ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA)

ニンテンドー3DS LL ホワイト (SPR-S-WAAA)