読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

映画のオフィシャルサイトにある"おまけ"

映画の公式サイトにおいてあるおまけといえば、PCの"壁紙"や"スクリーンセーバー"が定番でした。それに加えて、たまにデスクトップ用のアイコンセットなどが置いてある感じ。おまけは「自分用」というイメージでしたが、ソーシャルメディアが広がっている最近では、少し事情が変わってきているようです。

アベンジャーズ

公式サイト : Marvel's The Avengers Now Playing
f:id:chris4403:20120529170042p:image
定番の壁紙やアイコン、スクリーンセーバーはもちろんのこと、Facebookのカバー写真や、Twitterの背景、Googleのテーマ(Coming soon)、FirefoxのPersona(Coming soon)などが用意されていました。
Facebookのカバー写真にテンションが上がったので、早速設定してみました。
f:id:chris4403:20120529170043p:image
かっこいいす!自分もヒーローになった気分!

バトルシップ

公式サイト : Battleship | Official Site for the Battleship Film | Now Playing
f:id:chris4403:20120529170044p:image
こちらも、定番のセットにFacebookのカバー写真、Twitterの背景があります。こちらはFirefoxではなくChromeのテーマを配布していました。

メン・イン・ブラック3

公式サイト : Men In Black 3 - Offical Site - Home
f:id:chris4403:20120529170045p:image
MIB3には、Facebookのカバー写真はありませんでしたが、代わりに配布されていたのがアニメーションGif。そういえば最近ソーシャルメディア上でおもしろいアニGifがshareされまくるみたいなことが起こっているので、プロモーションには効果的なのかもしれません。

アメイジング・スパイダーマン

公式サイト : The Amazing Spider-Man - Official Site
f:id:chris4403:20120529170046p:image
もうすぐ公開予定のスパイダーマンですが、Facebookのカバー写真に加えて、MIB3と同じようにアニGifが置いてありました。

Facebookのカバー写真いまいちいいのがないなーとか、たまにはがらっと雰囲気を変えてみたいときは、映画サイトのDownload素材を使ってみるとよさそうです。ちなみに、素材を探すときは映画製作オリジナル国のサイトがおすすめ。日本用のサイトだと、Download素材に公開日時や日本語のキャッチコピーが入っていていまいちだったりします。