読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a box of chocolates

You never know what you're gonna get.

海外ドラマに登場するウェブサービス

少し前に、「Twitterを使う若者の恋愛」みたいなのをうりにしたドラマがありました。僕は見ていないのですが、実在するウェブサービスが登場する日本のドラマというのはなかなか珍しいなと思った記憶があります。権利の問題からか、日本では実在するサービスがドラマの中に登場するケースは多くはありません。たとえばインターネットで検索するというようなシーンでも、そのドラマが作ったダミーの画面が映されたりします。
一方で、海外ドラマ(特に最近の)では、実在するウェブサービスがバンバン登場します。そして、その登場の仕方も「流行っているから話題作りのためにとりあえず名前だけ」という感じではなく、そのサービスが実際にどのように利用されているのか、というのを踏まえた上で登場するので、見ていて違和感を感じることはほとんどありません。ということで、僕が見た範囲で、登場したサービスとその取り上げられ方をまとめてみます。

Twitter : https://twitter.com/

グレイズ・アナトミー

http://www.wowow.co.jp/drama/grey/episode13.html
医師ベイリーが、自分の手術の様子を助手にリアルタイムでツイートさせ、全国のレジデントに情報を発信するという形で登場しました。外科部長は当初反対しているのですが、Twitter経由でやってきた術式についての質問に気を良くして、最終的にはどんどんツイートしなさいと言うまでになっていました。Twitterを現場に取り入れたい若手 vs Twitterがよく分かっていないおじさんという構図が、どこの国でもあるんだなというのが可笑しかったです。

ナース・ジャッキー

http://nursejackie.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/319s22twitter-b.html
イケメンを自称する医師クーパーが、自分が診た患者の情報をツイートして、看護師ジャッキーになじられるという形で登場します。軽薄な男が使うサービス、みたいな印象を受けました。

グッド・ワイフ

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/goodwife2/yotei/story_07.html
ティーン・アイドルの被告スローンが、法廷での様子をツイートして裁判長から厳重注意を受けます。一旦はツイートを自粛するのですが、その後こっそりと再開していることがばれ、保釈が中止になり結局拘留されることに、という展開。アイドルがファンに向けてメッセージを出す必須ツールとして描かれていました。

新・ビバリーヒルズ青春白書

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/90210_3/yotei/story_10.html
事故で死んだ人気歌手の楽曲を盗み、自分が人気者になったエイドリアナ(こう書くとそうとうひどい女っぽい)がTwitterを始め、「大変!アシュトン・カッチャーが私のTwitterをフォローしている!」と大騒ぎするシーンがありました。こちらも、アーティスト/タレントがファンに向けて情報発信するツールとして描かれています。

foursquare : http://foursquare.com/

グッド・ワイフ

調査員のカリンダが、事件が発生したバーにチェックインして、そこのメイヤーになっている人物へコンタクトを取ります。彼女が調査している事件があった日に実際にバーにいたかを聞き出し、新たな情報をチェックするという内容でした。実際にはそんなにうまくいくことはないと思いますが、位置情報サービスのうまい使い方だと思いました。

Facebook : http://www.facebook.com/

グッド・ワイフ

ライバル議員の息子の情報を調べるのに利用されます。Facebookの過去の投稿から、違法滞在している移民を家政婦として雇っていることを突き止め、選挙のネガティブキャンペーンの材料にします。

ナース・ジャッキー

レズビアンの両親が離婚することになり、傷心の医師クーパーが、Facebook上で昔付き合っていた子を探し、ともだち申請します。その行動を知った女性の患者が、「昔の彼女をFacebookで探したの!?きもい」みたいな反応をしていました。

MySpace : http://www.myspace.com/

Glee

将来歌手になることを夢見るレイチェルが、家で自分が歌っている様子を録画してMySpaceへアップします。歌は上手いので、「すごい!」とかコメント付くかとおもいきや、チアリーディング部の面々に「ださい」「きもい」とひどいコメントを書かれて傷ついてしまいます。


この他にもまだまだたくさんあると思うので、ご存知の方は教えてください。